sake bottles

2000年11月1日に開店しました、純米日本酒専門のバーです。

外で飲んでも、おいしいお酒を飲み比べられる店は、だいたい値段が高い。
安いところは、あまりセレクションがない。そして、食べ物がメインの店では、
どうしても料理の味を引き立たせるようなお酒しかない。
…ということで、自分が客として求めていたような店にしました。
安く飲めて、豊富なセレクションがあり、そして何よりも日本酒が主役のバーです。



お米とお水と麹と酵母だけで、こんな様々な味が生まれるの?!

生の新酒から35年も寝かした古酒までの品揃えは、
全て身体にやさしい純米酒で、日本酒の味の「幅広さ」を訴えてます。
お猪口(60ml)か徳利(一合)で注文できますので、
飲み比べたい人は、お猪口で色々どうぞ。


肴としては、「京都ならでは」の生麩やくみ上げ湯葉、
「外国人マスターだからこそ」のファラフェルやババガヌーシュ、
ちょこっとしたアテからボリュームたっぷりの創作パスタまでありますが、
全て日本酒に合うものばかりです。


日本酒以外には、おいしい地ビールとエビスの小瓶、
そして自家製の梅シロップとしそジュース、のみです。
焼酎やスピリッツは一切置いてませんので、悪しからず。


カウンターは8〜9席で、2〜3人が座れる小さなテーブルが一つあります。




.  .  .  .


昼間の「よらむ」は、「とおる」に変身

「よらむ」は、夜のみ営業してます。
昼間は、「手打ち とおる 蕎麦」になり、
本格の十割手打ちそばが味わえます。
「とおる」では、蕎麦と一緒にお酒が飲めますが、
「よらむ」には蕎麦がないので、蕎麦ファンは昼間にどうぞ!


手打ち とおる 蕎麦
営業時間 11:30〜15:00
定休日 火・水